地域の歴史や文化を次代につなげるクラウド型フォトストックサービス

ヒストリーフォトストックゴエン(以下ゴエン)は、過去から積み上げてられてきた文化や歴史が写った写真が失われてしまう前にデジタル化を行い、保存・管理し、そして利活用するまでの仕組みを持ったクラウド型フォトストックサービスです。
皆さんが持っている古い写真は、個人にとっての思い出であると同時に、撮影当時の町並みや生活様式を知ることが出来る、地域にとっての文化的・歴史的な資産とも言えます。しかし、その重要性が認識されないまま、劣化や廃棄によって日々失われているとともに、火災や台風、津波などの災害による消失してしまう可能性もあります。

ゴエンでは、お借りした写真を高品質でスキャニングし、クラウドサーバーに保存いたします。保存した写真は、パソコンやスマートフォンなどでの閲覧はもちろん、印刷することもできます。 ※不正な二次利用はできません。詳しくは利用規約をご参照ください。
また、皆さんから古い写真をお借りすると共に、その写真にまつわる情報を収集しリンクさせることで、文化・歴史を伝えるだけでなく、観光や教育など様々な活用の場が広がります。現在、ゴエンを通じたコミュニケーションや交流会などが、地域コミュニティーの形成や認知症予防に一役買う点でも注目されています。

ゴエンの主役は地域の高齢者と若者です。古い写真や情報を得るには、持ち主である高齢者の方々の協力が必要です。そして若者はそれらの資産を後世に伝える役目を担っています。ゴエンは高齢者と若者、過去と未来を繋げるためのクラウドシステムです。
ゴエンという名称の由来は「ご縁」からきています。縁という言葉には由縁、縁結び、血縁など、巡り合わせや繋がりという意味があり、現在ある文化や歴史はまさしく、過去から今までの縁によるものです。ゴエンは、地域の高齢者と若者が協力し、過去からの縁を未来に向けて繋いでいくことで、新たな縁を産んでいく仕組みをつくります。